【復縁方法】※家族にしかみれない家族みたいな関係<兄父編>

このページから、ご覧いただいている方へ

復縁方法,お兄ちゃん,お父さん,家族にしかみれない,家族みたいな関係,ドキドキしない,マンネリ,別れた

 

当サイトの管理人、復縁ドッグです。

 

このページは、別れた後友達でいる場合と、きっぱり連絡を断つ場合、どちらの方が、復縁の可能性が高いのか、悩んでいる方へ向けて書かれたものです。

 

TOPページから、順を追って説明していますので、理解を深める為にも、TOPページから、順に読まれることをおススメしております。

 

友達に戻るVS連絡を取らないどっちが復縁確率が高い?

家族として定着しない為の注意ポイントA※父兄編

ここからのページでは、家族のような関係にならない方法、
家族にしかみれないと、振られてしまった場合の対処法を解説していきます。

 

まずは、お父さん、お兄ちゃんのような関係になってしまい、
別れを迎えた人に向けて書いていきます。

 

はじめに、どのようにして、お父さん、お兄ちゃんのような
関係になってしまったのか、原因を考えていきましょう。

 

このような、家族のような関係になってしまう、多くの人は、
元カノとの仲は、非常に深いものになっていることが多いです。

 

  • 何でも話し合える
  • 言いづらいことも、言い合える
  • 相手の悪いところを指摘できる

 

そういった、気を使わない関係が出来上がっていると思います。

 

それと同時に、お父さん、お兄ちゃんのような関係に落ち居てしまった人は、
この関係が加速して、彼女にとって、良かれと思って、言葉を選ばずに、
様々な面での、助言をしている場合が、多いのです。

 

日常のこと

仕事のこと

人間関係のこと

 

助言の幅は、多岐に渡り、助言をすることが、
愛情表現になっている場合が、多いのです。

 

しかし、それも程度を超えると、相手にとってはただの小言になってしまいます。
はじめは、頼りがいのある彼氏だと思っていた、元カノですが、
次第にその感情に、変化が生まれていきます。

 

  1. 確かに、言われていることは正しいけど、何だかウザい・・・。
  2. これは、お父さん、お兄ちゃんに言われていた、小言と同じ種類なのではないか?
  3. あなたは、私のお父さんでなく、彼氏。
  4. この関係はおかしいのではないだろうか?

 

このようにして、頼りがいのある彼氏から、
小言を言う、家族のような関係に成り下がってしまい、
別れを迎えるのです。

 

お父さん、お兄ちゃんのような関係に成り下がってしまった人の対処法

お父さん、お兄ちゃんのような、関係になってしまった人は、
助言の仕方を変えていきましょう。

 

元々、助言をすること自体は、悪いことではありません。
しかし、あなたの助言は、徐々に言葉を選ばなくなり、上から目線。
頭ごなしになっていませんでしたか?

 

  • 俺の意見が正しい。
  • だから、お前もこうした方がいいに決まっている。
  • この前言っていたあれ、ちゃんと出来てんの?

 

友達の相談を受けやすい、あなたのことですから、
助言をすること自体には、慣れていると思います。

 

ですが、あなたが助言しているのは、友達ではありません。
大好きな彼女だということを忘れないでください。

 

助言をする際は、相手の心に入り込むようにしなければいけません。

それには、自分主体で助言をしていてはいけません。

相手の立場に立った、助言を心がけましょう。

 

 

ここで一つヒントを差し上げます。
相手の心に入り込むようにアドバイスするには、自分の弱さをさらけ出すと、
聞いてもらえる可能性が高くなります。

 

たとえば、人間関係でのアドバイスなどをするときは、
自分の過去、失敗したエピソードを交えながら話すのです。
そうすることで、上から目線ではなくなりますし、
自然と相手を批判するような、口調でもなくなります。

 

「自分も昔、こうこう、こういったことがあってさ〜、
苦労したんだよね〜。その時は、こうやって解決してさ〜」

 

こんな具合に話すだけで、同じ内容でも、彼女の心に入り込むことができるのです。

 

元々、頼りがいのある、あなたですから、
恋人としては、もってこいの存在なのです。

 

アドバイスすること自体は、悪いことではありませんが、

話し方だけは、間違ってはいけません。

 

恋人から友達へと関係が戻った場合も、このことを忘れてはいけません。

 

「私の為を想って、助言してくれてたんだ。」

 

そう感じてもらえれば、彼氏として、十分、復縁できる可能性がありますので、
弱気になって、頼りがいのある、あなたらしさを失ってはいけません。

 

しつこいようですが、言葉を選ぶ、伝え方を変える。

この2点に注意して、関係を構築していきましょう。

 

次のページでは、弟、妹のような関係になってしまい、
別れを迎えた人のケースを解説していきます。

 

どのケースも、取り入れるノウハウはありますので、すべてのケースについて、
必ず、目を通すようにして下さい。

 

 

では、先に進みましょう。

【復縁方法】※家族にしかみれない家族みたいな関係<兄父編>関連ページ

友達として定着しない為の注意ポイント
《経験者》「友達にしか見れない/友達としか見れない」と言われ、友達関係に落ち着かない方法。失敗しない復縁方法。元カレ、元カノとやり直す為に、絶対守らなければいけない注意ポイント3つ。兄弟姉妹、父母のような、家族みたいな関係で落ち着いてしまう前に!
家族として定着しない為の注意ポイントB※弟妹編
<<※家族みたいな関係でも復縁できる方法>> 「男としてみれなくなった、女を感じない、恋愛感情がなくなった。頼りがいがない、loveでなくlike。マンネリしてトキメキがなくなった」と言われ、別れたけどやり直したい。どのような方法でアプローチをしかければ良いのでしょうか?
家族として定着しない為の注意ポイントC※姉母編
<<※家族みたいな関係で友達に戻っても復縁できる方法>>彼氏に「お母さんやお姉ちゃんにしか思えない」「女としてみれない」「好きなのか情なのか分からない」「長く付き合ってたので家族のようにしか見れない」「ドキドキしなくなった」「マンネリしてトキメキがなくなった」と振られても、やり直したい。別れても諦めきれない!